平浩二 九十九島 歌詞

平浩二 九十九島の歌詞を提供しています。 『九十九島』とは平浩二さんが2016/11/30に発売された楽曲です。

九十九島 歌詞

曲名:九十九島

発売日:2018/3/4

歌手:平浩二

作詞:平浩二

作曲:平浩二

我が故郷(ふるさと) 愛しい街よ
今日もあの日の 想い出巡り
母の匂い 父の仕草
汐風はしゃぎ 山風遊ぶ
優しく熱く 育ててくれた
それは九十九島…
悠久の島々(しまたち)よ

我が故郷 恋しい街よ
君のあの笑顔 今も夢見ます
友の瞳 恩師の言葉
全ての事が 僕の宝
大事にいつも 守ってくれた
それは九十九島…
悠久の島々(しまたち)よ

時は流れ 人々(ひと)も移ろい
変わらぬものは 自然の姿
大きく深く 見つめてくれた
それは九十九島…
悠久の島々(しまたち)よ

平浩二と九十九島と歌詞について

以上が平浩二 九十九島の歌詞です。

  • 平浩二の楽曲一覧はこちらから
  • 九十九島関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

平浩二 九十九島の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。