藤村伊織(花江夏樹)・橘蒼星(豊永利行) 恋咎館のタペストリー 歌詞

藤村伊織(花江夏樹)・橘蒼星(豊永利行) 恋咎館のタペストリーの歌詞を提供しています。 『恋咎館のタペストリー』とは藤村伊織(花江夏樹)・橘蒼星(豊永利行)さんが2016/11/30に発売された楽曲です。

恋咎館のタペストリー 歌詞

希望の糸から 日々を紡いでゆこう
絶望の針持って 刺したい愛の詩

微笑みのために 全て捧げたいほど
嘆きの嵐で 狂おしく引き裂いて

孤独なのは誰だろう
遠くて近い二人は
思い出のオルゴール
鳴らしながら確かめる絆の深さ

離れることはできない 時の流れさえも止めたい
恋の咎を絵にしたら この瞬間さえタペストリー

笑顔が見たくて なんでもすると誓う
泣き顔のなかに 本当の気持ち知りたい

孤独なのは罰だろう
遠くて近い二人は
静かなティータイムでも
胸騒ぎで揺れている絆の脆さ

壊せるならば壊そう 壁を挟む本心の愚かさ
恋の咎は絵になると ためいき織るタペストリー

離れることはできない 時の流れさえも止めたい
恋の咎を絵にしたら この瞬間さえタペストリー
壊せるならば壊そう 壁を挟む意味の愚かさ
恋の咎は絵になると ためいき織るタペストリー

藤村伊織(花江夏樹)・橘蒼星(豊永利行)と恋咎館のタペストリーと歌詞について

以上が藤村伊織(花江夏樹)・橘蒼星(豊永利行) 恋咎館のタペストリーの歌詞です。

  • 藤村伊織(花江夏樹)・橘蒼星(豊永利行)の楽曲一覧はこちらから
  • 恋咎館のタペストリー関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

藤村伊織(花江夏樹)・橘蒼星(豊永利行) 恋咎館のタペストリーの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。