横山ルリカ ユメイロ 歌詞

横山ルリカ ユメイロの歌詞を提供しています。 『ユメイロ』とは横山ルリカさんが2016/11/30に発売された楽曲です。

ユメイロ 歌詞

曲名:ユメイロ

発売日:2018/3/4

歌手:横山ルリカ

作詞:横山ルリカ

作曲:横山ルリカ

新しい自分に気づき始めた時 何者にもなれるって君は言ってた
優しい風が吹き始めたなら さあ出かけよう
魔法の服 魔法の靴 探して

頼りない自分ならば 鏡の中でだけ泣いているんだ
晴れ渡った空 虹色世界

Let's get

手を伸ばして描きたいよ 無限色のパレット
いまユメイロを作りたくて
いつの日だって抱いてた願いは消えはしない
目的地さえない永遠の旅路はまだ始まったばかり

時々振り返ったりしてしまうけど 後ろも前向きになれるはずだよ
アルバム開いた時の自分が 笑っていてさ
立ち止まってる僕はどう見える? 知りたい

何色にもならなくて 風だけ追い越して不安が募る
そんな夜だって諦めないで

Let's get

届きそうな 空があって触れたら溶けていった
何故 僕たちは雲のようで
「いつの日にかいつの日か…」
ただ繰り返した日々
曖昧な形で 時に歪なんだ
それを夢と呼ぶんだろう きっと

深呼吸して見上げた空
虹色世界

Let's get

手を伸ばして描きたいよ 無限色のパレット
いまユメイロに近づいて
いつの日だって抱いてた願いは消えはしない
目的地さえない永遠の旅路はまだ始まったばかり

横山ルリカとユメイロと歌詞について

以上が横山ルリカ ユメイロの歌詞です。

  • 横山ルリカの楽曲一覧はこちらから
  • ユメイロ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

横山ルリカ ユメイロの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。