TOUYU 空に釣り糸 歌詞

TOUYU 空に釣り糸の歌詞を提供しています。 『空に釣り糸』とはTOUYUさんが2016/11/30に発売された楽曲です。

空に釣り糸 歌詞

曲名:空に釣り糸

発売日:2018/3/4

歌手:TOUYU

作詞:TOUYU

作曲:TOUYU

海に糸を垂らしたらおおきなお魚が
空に糸を垂らしたら何が釣れるかなぁ
雲に隠れたお星様がこの糸を掴んで
私のためにずっとずっと輝いてくれるかな

ゆらゆらゆら身体も一緒
呼吸が止まる10年後に
私は私でいられるかな
月は平等に瞬く

海に糸を垂らしたらちいさなお魚が
空に糸を垂らしたら何が釣れるかなぁ
夕陽に隠れた神様がこの糸を掴んで
私のためにあたたかく微笑んでくれるかな

くらくらくら心も一緒
呼吸が止まる1年後に
私は私でいられるかな
月は平等に瞬く

海に糸を垂らしても
何も釣れないことだってあるよね
雲に隠れたアルタイル
いつか私を照らして

ゆらゆら身体も心も
呼吸が止まった1秒後に
つめたい風が吹いても
月は平等に瞬く

ゆらゆらゆら私も一緒
呼吸が止まるこのとき
私は私でいられてますか?
そろそろ時間だね
おやすみ
時計の針を止めよう

TOUYUと空に釣り糸と歌詞について

以上がTOUYU 空に釣り糸の歌詞です。

  • TOUYUの楽曲一覧はこちらから
  • 空に釣り糸関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

TOUYU 空に釣り糸の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。