コタクラ ごめんね 歌詞

コタクラ ごめんねの歌詞を提供しています。 『ごめんね』とはコタクラさんが2016/11/23に発売された楽曲です。

ごめんね 歌詞

曲名:ごめんね

発売日:2018/3/4

歌手:コタクラ

作詞:コタクラ

作曲:コタクラ

憂鬱な雨の日は 君からもらった
キレイな虹が架かった 写真いつも見た
「夏が一番好き」そう僕が言うと
「私も夏が好きよ」と答え合わせてくれた

君が僕にくれた たくさんの愛に
答えも出せないで
「淋しい」ってサインにさえも
気づくことが出来ないままで

いつも大切なことから逃げてごめんね
我慢するのはいつも君だね 文句ひとつ言わずに
僕の夢をずっと支えてきたのは
君がくれた優しさなんだから

振り向くといつでも 君がいてくれた
空気のように自然に見守っていてくれた

君とよく話した これからのことが
嘘にならぬように
君を背中に乗せて
遠い未来へ連れて行くよ

いつも大切なことから逃げてごめんね
待たせてばかり甘えてばかり これからは変わるから
君に悲しい涙は流させないよ
君の笑顔が大好きだから

いつも大切なことから逃げてごめんね
待たせてばかり甘えてばかり これからは変わるから
君に悲しい涙は流させないよ
君の笑顔が大好きだから

コタクラとごめんねと歌詞について

以上がコタクラ ごめんねの歌詞です。

  • コタクラの楽曲一覧はこちらから
  • ごめんね関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

コタクラ ごめんねの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。