サ上と中江 To Be Continued 歌詞

サ上と中江 To Be Continuedの歌詞を提供しています。 『To Be Continued』とはサ上と中江さんが2016/11/30に発売された楽曲です。

To Be Continued 歌詞

曲名:To Be Continued

発売日:2018/3/4

歌手:サ上と中江

作詞:サ上と中江

作曲:サ上と中江

アレは暑い夏の日 いくつかの物語交わりの始まり
硬い気持ちが生み出す苦いスマイル
ぎこちなさも隠れたスパイスに変えて 進み出す
夕立の水たまり2人を映し出す
いつか笑顔になるために気持ち音に乗せるだけ
いろんなコトしていろんなもの見て 夢見心地時計の針を戻してる
背の高さ違うから見ている景色 違っても気持ちは同じ
たくさん笑った たまには泣いた 飲み干したサイダー
ゆれる気持ちは心の奥に 俺は大人だから

君と私との距離
縮まるわけもないね きっと
追いつけない君に 気持ち ゆれる ゆれる

金さえ有ればなんとかなる そんな事は絶対にあり得ないが
すがりたくなる程に何かが加速を手伝う この一刹那
無言なのに空気が教える その答えに俺は怯える
切り出す勇気がお互いまだ無い でも時間は無限には待たない
思い返す楽しかった日々 いつの間にか割れだしたヒビ
意地になって今を維持しながら寄り添うよりも
進んだ方がお利口なのかな?
なんてバカな事を考えてる頭が
悪魔と天使を今も遊ばせる 決めた決意を今も惑わせる

君と私との距離
縮まるわけもないね きっと
追いつけない君に 気持ち ゆれる ゆれる

歩き出そう別々の道を 人生ってのは誰もが一度
先の事はわからないからこそ 大事な記憶いつかの宝物
大人な俺が君より子供で 男の俺が君より女々しい
一筋の涙が虹を描く 夢であってと星に願う

君と私との距離
縮まるわけないね きっと
追いつけない君に 気持ち ゆれる ゆれる

君と私の距離
その手を繋ぎ止めれなくて
大人ぶったせいで 君は 泣いて 笑ってた

サ上と中江とTo Be Continuedと歌詞について

以上がサ上と中江 To Be Continuedの歌詞です。

  • サ上と中江の楽曲一覧はこちらから
  • To Be Continued関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

サ上と中江 To Be Continuedの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。