世良公則 UNDER DOGs 歌詞

世良公則 UNDER DOGsの歌詞を提供しています。 『UNDER DOGs』とは世良公則さんが2016/11/25に発売された楽曲です。

UNDER DOGs 歌詞

曲名:UNDER DOGs

発売日:2018/3/4

歌手:世良公則

作詞:世良公則

作曲:世良公則

苦し紛れに放った一撃、瞬間 歪んだアイツの顔
鈍い痛みが拳に 熱くて妙にリアルだ
オレがオレであること アイツがアイツでいること
きっと、なんにも変わらない 影がふたつ転がるだけ
UNDER DOGs Hey, いつか、どこかのオマエ
UNDER DOGs Hey, いつか、どこかのオレ

「痛い」っていうのはサ 血を流すことだけじゃない
この胸、鷲掴みにされて 泣くこともできないこと
此処から逃げ出したくて 閉じられたシャッターを叩く
夜が真っ二つに割れて 走り出せる気がした
UNDER DOGs Hey, いつか、どこかのオマエ
UNDER DOGs Hey, いつか、どこかのオレ

大人にはなりたくはない でも、もうそんなに時間がない
息がきれるほど走っても 自分の影を振り切れない
吹き出す汗もそのままに 風に自分を晒してみたら
いつもより少しだけ やさしくなれる気がした
UNDER DOGs Hey, いつか、どこかのオマエ
UNDER DOGs Hey, いつか、どこかのオレ

まばたきの瞬間(ま)に過ぎて行く 現実ははかない「夢」 「幻」
それでもかけがえのない オレだけの瞬間…
誰にも譲れないから yeah!
du du du du du du du du du

まばたきの瞬間(ま)に過ぎて行く 現実ははかない「夢」 「幻」
それでもかけがえのない オレだけの瞬間…
誰にも譲れないから yeah!
du du du du du du du du du

UNDER DOGs Hey, いつか、どこかのオマエ
UNDER DOGs Hey, いつか、どこかのオレ
UNDER DOGs Hey, 遠い昔の オマエ
UNDER DOGs Hey, 遠い昔の オレ
du du du du du du du du du

世良公則とUNDER DOGsと歌詞について

以上が世良公則 UNDER DOGsの歌詞です。

  • 世良公則の楽曲一覧はこちらから
  • UNDER DOGs関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

世良公則 UNDER DOGsの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。