浅野祥 八木節~あっぱれ三角野郎 歌詞

浅野祥 八木節~あっぱれ三角野郎の歌詞を提供しています。 『八木節~あっぱれ三角野郎』とは浅野祥さんが2016/11/02に発売された楽曲です。

八木節~あっぱれ三角野郎 歌詞

曲名:八木節~あっぱれ三角野郎

発売日:2018/3/4

歌手:浅野祥

作詞:浅野祥

作曲:浅野祥

はあ~あゝ…
チョイト出ました 三角野郎が
四角四画の この場を借りて
音頭とるとは お畏れながら
国の訛りや ことばの違い
許しなされば 文句にかかる
おおいさね

はあ~あゝ…
親に貰った 五尺の体
伊達や酔狂で 言うのじゃないが
男 忠治の いのちの歌を
声と三味の音 力の限り
届けまするで お聞きのほどを
おおいさね

はあ~あゝ…
俺に任せろ 日本の未来(あす)は
怖いものなし 三角野郎が
ここにお見えの 皆々様の
永遠の幸せ 約束します
夢とまことの あっぱれ節よ
おおいさね

浅野祥と八木節~あっぱれ三角野郎と歌詞について

以上が浅野祥 八木節~あっぱれ三角野郎の歌詞です。

  • 浅野祥の楽曲一覧はこちらから
  • 八木節~あっぱれ三角野郎関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

浅野祥 八木節~あっぱれ三角野郎の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。