葵かを里 雪の兼六園 歌詞

葵かを里 雪の兼六園の歌詞を提供しています。 『雪の兼六園』とは葵かを里さんが2016/11/02に発売された楽曲です。

雪の兼六園 歌詞

曲名:雪の兼六園

発売日:2018/3/4

歌手:葵かを里

作詞:葵かを里

作曲:葵かを里

別れの言葉も 聞かないままで
女は恋を 終われない
松の雪吊(ゆきづ)り 兼六園は
未練ちらちら 細雪(ささめゆき)
これきりですか あなたとは
ひと目逢いたい 金沢の空

雪より冷たい 女の肌を
あなたの胸で あたためて
渡りきれない 雁行橋(がんこうばし)は
願い届かぬ 悲恋橋(ひれんばし)
わたしでしょうか 悪いのは
理由(わけ)をおしえて 金沢の空

あなたの足跡 探してみても
降り積む雪が 邪魔をする
涙集めた 霞ケ池(かすみがいけ)に
ことじ灯籠(とうろう) 誰を待つ
これきりですか あなたとは
声が聞きたい 金沢の空

葵かを里と雪の兼六園と歌詞について

以上が葵かを里 雪の兼六園の歌詞です。

  • 葵かを里の楽曲一覧はこちらから
  • 雪の兼六園関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

葵かを里 雪の兼六園の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。