ラックライフ デイルニハ 歌詞

ラックライフ デイルニハの歌詞を提供しています。 『デイルニハ』とはラックライフさんが2016/11/02に発売された楽曲です。

デイルニハ 歌詞

曲名:デイルニハ

発売日:2018/3/4

歌手:ラックライフ

作詞:ラックライフ

作曲:ラックライフ

夢を見続ける
それって難しいよな
いつの日か叶うと信じて
小さな光をかき集めている

一人にしないで
潰れてしまいそうだから
少しだけ何も言わないで
寄りかかって眠らせて

胸の中の暗い何かがすっと消える
君が側にいてくれたなら強くなれる
そっか、そうなんだ
君が必要なんだ
僕でいるには

信号待ち君と
空気のない自転車
不思議と嬉しくなるのさ
背中越し聞こえる君の笑い声

寂しくさせたかな
平気な顔してるけど
本当は僕が寂しいのか
君も同じだといいな

君が笑うと僕の世界色を変える
辛い時には僕の肩を貸してあげる
そっか、そうなんだ
君が必要なんだ
生きて行くには

思うよりも長くなる
僕の夢の途中でも
君は笑っていた
冷え切った風が吹く日の
ひとつ夢が叶う夜
君は僕の夢に涙をこぼした

胸の中の暗い何かがすっと消える
君が側にいてくれたなら強くなれる
そっか、そうなんだ
君が必要なんだ
僕でいるには

君が笑うと僕の世界色を変える
辛い時には僕の肩を貸してあげる
そっか、そうなんだ
君が必要なんだ
生きて行くには

そっか、そうなんだ
君が必要なんだ
僕でいるには

ラックライフとデイルニハと歌詞について

以上がラックライフ デイルニハの歌詞です。

  • ラックライフの楽曲一覧はこちらから
  • デイルニハ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ラックライフ デイルニハの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。