グッバイフジヤマ 陽だまりのセレナーデ 歌詞

グッバイフジヤマ 陽だまりのセレナーデの歌詞を提供しています。 『陽だまりのセレナーデ』とはグッバイフジヤマさんが2016/11/02に発売された楽曲です。

陽だまりのセレナーデ 歌詞

曲名:陽だまりのセレナーデ

発売日:2018/3/4

歌手:グッバイフジヤマ

作詞:グッバイフジヤマ

作曲:グッバイフジヤマ

このまま続く幸せに溺れて
人と同じように生きていけると思った
君がいれば こんな僕でも そんな風に思えたよだけど

いつも情けない僕でごめんね
優柔不断なままの僕でごめんね
陽だまりの中幸せそうに眠る君が好きでした

忘れられない 忘れられない
想い出には 君がいて
忘れられない 忘れられない
想い出にしがみついている

春の風が舞う花が咲く街の
僕の部屋から君の部屋までの距離
近いようで遠いようなまるで僕らのようでした

離れたならくっついてくる
くっついては離れていく
まるで何処にもいない様な君を

忘れられない 忘れられない
想い出には 君がいて

忘れられない 忘れられない
想い出にしがみついている

進めないまま しがみついている

グッバイフジヤマと陽だまりのセレナーデと歌詞について

以上がグッバイフジヤマ 陽だまりのセレナーデの歌詞です。

  • グッバイフジヤマの楽曲一覧はこちらから
  • 陽だまりのセレナーデ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

グッバイフジヤマ 陽だまりのセレナーデの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。