ラックライフ 風が吹く街 歌詞

ラックライフ 風が吹く街の歌詞を提供しています。 『風が吹く街』とはラックライフさんが2016/11/02に発売された楽曲です。

風が吹く街 歌詞

曲名:風が吹く街

発売日:2018/3/4

歌手:ラックライフ

作詞:ラックライフ

作曲:ラックライフ

抱きしめて離さずに
大事なモノと今
僕はここで息をしてる

君がくれた言葉は
今も僕の中の
片隅に置いてある
大事にしまっている
いつも胸の中にある

何度も思い出しては
心で繰り返してる
その度力になる

風が吹くこの街で
生きてるよ僕らしく
君に胸張れるように
抱きしめて離さずに
大事なモノと今
僕はここで息をしてる

何か変わる気がしてた
僕ら生きる世界
淡々と廻ってる
何も変わりやしない
こんなにも違うのに

世界は救えなくていい
でも大事なモノだけ
ちゃんと握り締めてる

あれからどれくらい
僕ら進めたのかな
ふと思い出すのさ
確かにあの時
共に生きた日々の
未来がここにあるよ

君がくれた言葉は
今も僕の中の
片隅に置いてある
大事にしまっている
いつも胸の中にある

風が吹くこの街で
生きてるよ僕らしく
君に胸張れるように
抱きしめて離さずに
大事なモノと今
僕はここで

あれからどれくらい
僕ら進めたのかな
ふと思い出すのさ
確かにあの時
共に生きた日々の
未来がここにあるよ

ラックライフと風が吹く街と歌詞について

以上がラックライフ 風が吹く街の歌詞です。

  • ラックライフの楽曲一覧はこちらから
  • 風が吹く街関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ラックライフ 風が吹く街の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。