瀧川ありさ BOY'S CHRONICLE 歌詞

瀧川ありさ BOY'S CHRONICLEの歌詞を提供しています。 『BOY'S CHRONICLE』とは瀧川ありささんが2016/11/02に発売された楽曲です。

BOY'S CHRONICLE 歌詞

曲名:BOY'S CHRONICLE

発売日:2018/3/4

歌手:瀧川ありさ

作詞:瀧川ありさ

作曲:瀧川ありさ

何故だか太陽は惑星を巻き込み
何故だか僕たちはまた誰かに巻き込まれてる

時間は溢れてるなのにずっと焦ってる
いつでも僕たちは誰かの運命軌道上

A BOY MEETS THE GIRL
始まりはそう
月と太陽が触れるような出会いだけど
A BOY MEETS THE GIRL
虹のように
僕ら初めての恋もさよならも儚い

流星の涙も太陽の翳りも
知るのはあとの祭り
時間は巻き戻せないよ

未来永劫に繰り返すから

A BOY BY SEASIDE
広い海も
君と太陽を繋ぐ様な青さだけど
A BOYS BY SEASIDE
波のように
揺れ動くその気持ちに俯かないでくれよ

泣き止んだ君の笑顔はまるであの日
見上げた虹だった

A BOY MEETS THE GIRL
いたいけなその瞳に巻き込まれちゃうの

THE BOY BY MYSIDE
始まりはそう
月と太陽が触れるような出会いだけど
THE BOY BY MYSIDE
僕はずっと、ずっと君の
運命軌道上

瀧川ありさとBOY'S CHRONICLEと歌詞について

以上が瀧川ありさ BOY'S CHRONICLEの歌詞です。

  • 瀧川ありさの楽曲一覧はこちらから
  • BOY'S CHRONICLE関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

瀧川ありさ BOY'S CHRONICLEの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。