℃-ute 夢幻クライマックス 歌詞

℃-ute 夢幻クライマックスの歌詞を提供しています。 『夢幻クライマックス』とは℃-uteさんが2016/11/02に発売された楽曲です。

夢幻クライマックス 歌詞

曲名:夢幻クライマックス

発売日:2018/3/4

歌手:℃-ute

作詞:℃-ute

作曲:℃-ute

さよなら 甘い街 私をくれた人
泣き癖 笑いあい 理屈のない喜び

曖昧 未完成の 過ち悟ったけど
それは恋の季節 閃きは戻らない

シナリオ通りのカルマ 飛び越えてきた人生
望みがなくなって 愛だけ残ったの

それぞれの幸せ振りかざしても
倒れないふたりで立っていようね
鮮やかでいてね そのままでいてね
消えない幻

夢幻クライマックス 最後の夜
エンドレスを刻め 斬新に
抱きしめても壊れないくらい
強くなりすぎたから

あなたはわかんない おかえりからの孤独
それでも無神経に 季節が巡っていく

いつも褒めてくれた叱ってくれた
きっと楽になるし寂しくなるね
忘れないでいてね 憧れていてね
朽ちない面影

だから ディスティニー 時を越えて
同じ地球踏んでいられるわ
魂だけ側においてね
強く生きていけるの

夢幻クライマックス 最後の夜
エンドレスを刻め 斬新に
抱きしめても壊れないくらい
強くなりすぎた…

「…さみしい」

だから ディスティニー 時を越えて
同じ地球踏んでいられるわ
魂だけ側においてね
強く生きていこうね

℃-uteと夢幻クライマックスと歌詞について

以上が℃-ute 夢幻クライマックスの歌詞です。

  • ℃-uteの楽曲一覧はこちらから
  • 夢幻クライマックス関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

℃-ute 夢幻クライマックスの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。