Official髭男dism ニットの帽子 歌詞

Official髭男dism ニットの帽子の歌詞を提供しています。 『ニットの帽子』とはOfficial髭男dismさんが2016/11/02に発売された楽曲です。

ニットの帽子 歌詞

曲名:ニットの帽子

発売日:2018/3/4

歌手:Official髭男dism

作詞:Official髭男dism

作曲:Official髭男dism

夜と光が彩る道は1人で歩くには冷た過ぎた
行き交う人の声につられて思い出がすぐに浮かんでくる

君と別れてから初めての冬 そっと名前を呟いたよ

ニットの帽子が今年も街に溢れたら
無意識に君を探してしまう癖も治るかな?
何度もこっちを振り向いて浮かべた笑顔を
思いだす度に悴んだ指先が痛いよ

吐く息の白さも不意に吹く風も昔は幸せをくれたのに
今は苦しくて僕の行く先につきまとって忘れさせてくれない

君が一年間で一番好きだった季節だから余計に辛いよ

「去年の今頃過ごした何気ない月日を
もう少しちゃんと大切に重ねていれば良かった」
なんて今更悔やんで両手をポケットに
突っ込んで1人歩いてる自分が情けないな

ニットの帽子が今年も街にあふれてさ
無意識に君を探してしまう癖が治っても
きっと忘れられない あの冬の君を
だって本当に 素敵だったから
だって本当に 愛しかったから

Official髭男dismとニットの帽子と歌詞について

以上がOfficial髭男dism ニットの帽子の歌詞です。

  • Official髭男dismの楽曲一覧はこちらから
  • ニットの帽子関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

Official髭男dism ニットの帽子の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。