ラブリーサマーちゃん あなたは煙草 私はシャボン 歌詞

ラブリーサマーちゃん あなたは煙草 私はシャボンの歌詞を提供しています。 『あなたは煙草 私はシャボン』とはラブリーサマーちゃんさんが2016/11/02に発売された楽曲です。

あなたは煙草 私はシャボン 歌詞

曲名:あなたは煙草 私はシャボン

発売日:2018/3/4

歌手:ラブリーサマーちゃん

作詞:ラブリーサマーちゃん

作曲:ラブリーサマーちゃん

背伸びをしたって届かない
恋のお相手はお星様
素敵な言葉に勘違い
ハートの呪文流れ出す

曇りがちなあの空が突然泣いたり止んでも
晴れ間に吸う煙草の煙 シャボン玉も
その一瞬で「ふっ」と消え去って
灰になってしまうんでしょう
今更さ 切ないような

雨の匂いが染み込んだあの夏のことを思い出す
大人のあなたは煙草 私はシャボン玉

「流れ星を見に山へ行こう」
結局口約束になった
あなたの言葉を思い出す
ハードな夜が流れ出す

石鹸の香りでちょっとセンチメンタルになっても
青春は終わった訳じゃない
このまま泣いて寝てても
カレンダー痩せていくだけ
だから さようなら

涙の雨が降りしきるあの子の曇りがちな空も
下手くそな恋も終わり
とっ散らかった言葉をぶつけて困らせてごめんね
大人のあなたは煙草 私はシャボン玉

ラブリーサマーちゃんとあなたは煙草 私はシャボンと歌詞について

以上がラブリーサマーちゃん あなたは煙草 私はシャボンの歌詞です。

  • ラブリーサマーちゃんの楽曲一覧はこちらから
  • あなたは煙草 私はシャボン関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ラブリーサマーちゃん あなたは煙草 私はシャボンの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。