ラブリーサマーちゃん 水星 歌詞

ラブリーサマーちゃん 水星の歌詞を提供しています。 『水星』とはラブリーサマーちゃんさんが2016/11/02に発売された楽曲です。

水星 歌詞

曲名:水星

発売日:2018/3/4

歌手:ラブリーサマーちゃん

作詞:ラブリーサマーちゃん

作曲:ラブリーサマーちゃん

君は知ってるかい?踊らな死ぬ事を
電車の中でいるあの人も
連チャンして掛かるメロウ
出合って娘の目 触れ合う手と手
エンドレスラブがあるなら
点と線を繋いで
ミックスするなら超丁寧
ライバルのあいつとも今は停戦

i-pod i-phoneから流れ出た
データの束いつもかかえてれば
ほんの少しは最先端
街のざわめきさえもとりこんだ
昼過ぎ新宿でも行こうかな
ハウスの新譜チェック体ゆらしな
I spent much(time/money) to be youth.
you say a-ha-ha!!
She is a cutie Zipper girl.

めくるめくミラーボール乗って
水星にでも旅に出ようか
いつか見たその先に何があるというの
きらきら光る星のはざまでふたりおどりあかしたら
もっと輝くところに君を連れて行くよ

時が過ぎ去れば 些細なことなんて
どーでもいーかなー なんてな
でも今は悩ませな
俺だって浮ついた心フラフラしてんのさ
捨てられない雑誌の束は
ガラスのハートこすれる音
I spent much(time/money) to be adult.
You say a-ha-ha!!
She is a cutie Zipper girl.

君がまだ知らぬ夜があり
僕がまだ知らぬ朝がある
娘は夜な夜な家出して
息子はまだまだ夢を見てる
あの子が気になる動画の中
あと少しだから臆病になる
止まってないで転がって踊れ
喋ってない絵の中 動くまで

めくるめくミラーボール乗って
水星にでも旅に出ようか
いつか見たその先に何があるというの
きらきら光る星のはざまでふたりおどりあかしたら
もっと輝くところに君を連れて行くよ

ラブリーサマーちゃんと水星と歌詞について

以上がラブリーサマーちゃん 水星の歌詞です。

  • ラブリーサマーちゃんの楽曲一覧はこちらから
  • 水星関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ラブリーサマーちゃん 水星の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。