ミオヤマザキ 最初歌最期日 歌詞

ミオヤマザキ 最初歌最期日の歌詞を提供しています。 『最初歌最期日』とはミオヤマザキさんが2016/11/02に発売された楽曲です。

最初歌最期日 歌詞

曲名:最初歌最期日

発売日:2018/3/4

歌手:ミオヤマザキ

作詞:ミオヤマザキ

作曲:ミオヤマザキ

殺したいほど好き 殺して欲しいほど
あなたの為に歌う 私の為の歌

灰皿だけが本当の私を知ってるでしょ
臆病でクソみたいだけど
あなたの為みたいに歌うよ

お願いだよ 死んで欲しいな
それほど大好きな人
あなたを永遠にしたい
またはあなたの手で殺して欲しいな
それほど愛してる
ねぇ あなたの最期の日が今
最初になるから

ねぇ ずっと一緒。て言ったよね?
裏切ったりしない。て言ったよね?
何度も何度も確かめ合ってきたはずだったのに。

謝られれば謝られるほどに虚しくなって
死にたくなる。惨めだ。

見えないフリしてただけかな?
見えないフリしてただけだな。
あなたと一緒に過ごした日々は
“思い出”と“大切”で溢れている。

愛することはこんなにも苦しくて辛くて
こんなにも“あなた”で埋もれるんだね。

なんか生きていたくてウケてきた。

生まれてきてくれてありがとう
此処にいた証を残しておこうか
グチャグチャ
あなたの手で 殺して欲しいな
それほど愛してる
ねぇ あなたの最期の日が今
最初になるから

今日で世界が終わるならどれほど楽だろう
生きてゆく悲しみが70億消える
忘れられない思い出と
ずっと一緒に生きてね

ミオヤマザキと最初歌最期日と歌詞について

以上がミオヤマザキ 最初歌最期日の歌詞です。

  • ミオヤマザキの楽曲一覧はこちらから
  • 最初歌最期日関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ミオヤマザキ 最初歌最期日の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。