ラブリーサマーちゃん 青い瞬きの途中で 歌詞

ラブリーサマーちゃん 青い瞬きの途中での歌詞を提供しています。 『青い瞬きの途中で』とはラブリーサマーちゃんさんが2016/11/02に発売された楽曲です。

青い瞬きの途中で 歌詞

曲名:青い瞬きの途中で

発売日:2018/3/4

歌手:ラブリーサマーちゃん

作詞:ラブリーサマーちゃん

作曲:ラブリーサマーちゃん

こんな僕じゃ どこへ旅に出ても
歩き方を覚えられないだろう
泥まみれ傷だらけ 懲りたはずなのに
咲かない花に水やりをするのさ

夢は夢で終われずに
僕は僕でありたいな
冷たい雨に降られても
帰りたくなんかないのさ

僕が地図を大切にするのは
好きな色を思い出したいから
大人になったら何になれるんだろう 違う
大きくなったら何になりたいだろう

僕は車走らせる
そこの曲り角は右
駆け込むなら今なんだ
青い瞬きの途中で

いきたい街があるんだ
僕の気持ち悪い夢
冷たい風に吹かれても
火花みたいに燃えていたいな

ラブリーサマーちゃんと青い瞬きの途中でと歌詞について

以上がラブリーサマーちゃん 青い瞬きの途中での歌詞です。

  • ラブリーサマーちゃんの楽曲一覧はこちらから
  • 青い瞬きの途中で関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ラブリーサマーちゃん 青い瞬きの途中での歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。