沼倉愛美 言の葉 歌詞

沼倉愛美 言の葉の歌詞を提供しています。 『言の葉』とは沼倉愛美さんが2016/11/02に発売された楽曲です。

言の葉 歌詞

曲名:言の葉

発売日:2018/3/4

歌手:沼倉愛美

作詞:沼倉愛美

作曲:沼倉愛美

まぶしすぎる陽だまりから
呼び起こされる思い出が
あまりにも 美しく

記憶の中私に似た
子供を見てこう呟くの
「いつまでも あればいいのに」

ああ、目が覚めたら
ああ、君の「おはよう」
なんてこともない、いつもの声で
聞こえたらいいのに

君と私の中にたったひとつ
変わらない愛があるのなら
捧げましょう 私の全てを
言の葉よりも確かな想い
この胸の中で繰り返すの
もう一度だけ ただ一度だけ
君の笑顔に会えたら
ああ、この世界で

こぼれ落ちた思い出から
溢れ出して問いかけてみる
いつまでも繰り返し

はち切れそうな胸の奥で
消えてゆく形あるもの
「いつまでも あればいいのに」

そうあの時には、もう戻れないのは
わかっていても目の前の視界
あまりにも 鮮明で
君の優しさの1つ1つを
神様がきっと見てるから
空はきっと晴れるはずだから

増えた口数と反対に
涙に溢れた君を見て
何度だって 祈り続けるよ
あの日をやり直せたら
ああ、もう一度だけ

終わってしまった日々を
無邪気に笑うあの日々をみんな
望んでいる
本当はきっと戻らないことを
わかってまた歩きつづける

君と私の中に、たったひとつ
変わらない愛があるのなら
それだけで、それだけでいい

君と私の中 数え切れない
ありきたりで平凡なストーリーが
どうしてだろう、こんなにも切ないよ

言の葉よりも確かな想い
この胸のなかで震えている
いつまでも温かいもの

私の道歩いてく
ああ、この世界で

沼倉愛美と言の葉と歌詞について

以上が沼倉愛美 言の葉の歌詞です。

  • 沼倉愛美の楽曲一覧はこちらから
  • 言の葉関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

沼倉愛美 言の葉の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。