南青山少女歌劇団 SWEET & TOUGHNESS 歌詞

南青山少女歌劇団 SWEET & TOUGHNESSの歌詞を提供しています。 『SWEET & TOUGHNESS』とは南青山少女歌劇団さんが1993/06/25に発売された楽曲です。

SWEET & TOUGHNESS 歌詞

曲名:SWEET & TOUGHNESS

発売日:2018/3/4

歌手:南青山少女歌劇団

作詞:南青山少女歌劇団

作曲:南青山少女歌劇団

SWEET & TOUGHNESS 瞳は PURENESS 裸足でなくてもいい
SWEET & TOUGHNESS 乙女は TEARLESS 願いが地球を変えるよ

鳴り出す前の目覚まし止めて 洗ったトマトそのまま噛(かじ)る
人込み抜けて歩いてく内 何故だか不意に駆け出したくなる
駅のホーム一気に登って 感じるシャツの冷たさが好き
次の週末街に出た時 晴れたら髪をショートにしようか

体の中リズムを刻む 太陽なら沈まないから
踊らせたい 夏を待てない陽射しにまかせて

名前も知らない場所で 風に吹かれてみたい
世界に散らばる不思議 この目で解き明かしたい
SWEET & TOUGHNESS 瞳は PURENESS 裸足でなくてもいい
SWEET & TOUGHNESS 乙女は TEARLESS 願いが地球を変えるよ

“明日(あす)”は“いつか”のつなぎみたいと
怯(おび)えて“今”を無駄にしないで
過ぎる季節は廻(まわ)るメリーゴーランド 素敵なことしか起る筈ない

なくしたかと思ったペンが いつのまにか出てくるような
時間(とき)がかける魔法が 涙 優しさに変える

時計に急(せ)かされる日も 空の色忘れない
履き古しのジーンズでも 綺麗だねと言われたい
SWEET & TOUGHNESS 時々 SMILELESS 悲しみすり抜けても
SWEET & TOUGHNESS 瞳の PURENESS なくさないで君のために

言い出せない “好き” が見えずに 星の空に迷い込んでも
朝になればポケットにフリーパス 行き先を決めて

名前も知らない場所で 風に吹かれてみたい
世界に散らばる不思議 この目で解き明かしたい
SWEET & TOUGHNESS 瞳は PURENESS 裸足でなくてもいい
SWEET & TOUGHNESS 乙女は TEARLESS 願いが地球を変えるよ

時計に急(せ)かされる日も 空の色忘れない
履き古しのジーンズでも 綺麗だねと言われたい
SWEET & TOUGHNESS 瞳は PURENESS 裸足でなくてもいい
SWEET & TOUGHNESS 乙女は TEARLESS 願いが地球を変えるよ

南青山少女歌劇団とSWEET & TOUGHNESSと歌詞について

以上が南青山少女歌劇団 SWEET & TOUGHNESSの歌詞です。

  • 南青山少女歌劇団の楽曲一覧はこちらから
  • SWEET & TOUGHNESS関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

南青山少女歌劇団 SWEET & TOUGHNESSの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。