松任谷由実 私の心の中の地図 歌詞

松任谷由実 私の心の中の地図の歌詞を提供しています。 『私の心の中の地図』とは松任谷由実さんが2016/11/02に発売された楽曲です。

私の心の中の地図 歌詞

曲名:私の心の中の地図

発売日:2018/3/4

歌手:松任谷由実

作詞:松任谷由実

作曲:松任谷由実

私の地図には いつでも 潤んで光る街があるの
あなたと暮らした あの頃のまま みじかい通りだけど
もう名前は変わって 幸せそうな人影 映る窓に
日々は流れ 誰もが大人になる

愛してると云いたくて 今も心は立ち止まる
雨の中の涙が 空にかえる霧のように ひと知れず

私の地図から どうか消えてと 願ったときもあった
ふとしたはずみに ペンが憶えてる住所 哀しすぎて
思い出に目を閉じて 駅からの道に 季節の花が咲く
夢が叶い 誰もいなくなっても

愛してると云いたくて 今も心はふりかえる
喜びも、苦しみも、みんなあなたに出会えて良かった

愛してると云いたくて 今も心は立ち止まる
雨の中の涙が 空にかえる霧のように ひと知れず

愛してると云いたくて 今も心はふりかえる
喜びも、苦しみも、 みんなあなたに出会えて良かったから

松任谷由実と私の心の中の地図と歌詞について

以上が松任谷由実 私の心の中の地図の歌詞です。

  • 松任谷由実の楽曲一覧はこちらから
  • 私の心の中の地図関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

松任谷由実 私の心の中の地図の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。