松任谷由実 GREY 歌詞

松任谷由実 GREYの歌詞を提供しています。 『GREY』とは松任谷由実さんが2016/11/02に発売された楽曲です。

GREY 歌詞

曲名:GREY

発売日:2018/3/4

歌手:松任谷由実

作詞:松任谷由実

作曲:松任谷由実

グレイ
黄昏が夜に名残を惜しむ…グレイ
まだしばらくは明り灯さず
窓にもたれて
会えなくなったひとの気配抱きしめてみる

霧雨が街の影をうるます…グレイ
忘れていった傘をひらけば
なぜかそこだけ
雨も時の流れも止まる静かな通り

私の心はアッシュトレイ
灰を落とす彼のくせと
指先なつかしむ 小さな大理石

グレイ
世界中の恋がくゆらす煙…グレイ
ゆっくり空に昇っていって
燃え尽きた日々
思い起こすように漂う美しい色

私の心はアッシュトレイ
灰を落とす彼のくせと
指先なつかしむ 小さな大理石

松任谷由実とGREYと歌詞について

以上が松任谷由実 GREYの歌詞です。

  • 松任谷由実の楽曲一覧はこちらから
  • GREY関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

松任谷由実 GREYの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。