大貫妙子 幻惑 歌詞

大貫妙子 幻惑の歌詞を提供しています。 『幻惑』とは大貫妙子さんが1999/06/23に発売された楽曲です。

幻惑 歌詞

曲名:幻惑

発売日:2018/3/4

歌手:大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

話すすべては
話しつくして
泣くこともできずに
あなたから
すりぬける時

夜明けを待たず
扉の外へ
今 恋人の待つ港へと
車をとばす

燃えるような恋に
身をまかせて抱かれる

すべてを失って
しまうことに気付いても

三月四月(みつきよつき)と
旅を続ける
あてのない愛の
逃避行は
ふたりを変えた

離れて暮しても
愛は残る なつかしく
黙ってそれぞれの
孤独にまた 帰って行く

大貫妙子と幻惑と歌詞について

以上が大貫妙子 幻惑の歌詞です。

  • 大貫妙子の楽曲一覧はこちらから
  • 幻惑関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

大貫妙子 幻惑の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。