中孝介 在水一方 歌詞

中孝介 在水一方の歌詞を提供しています。 『在水一方』とは中孝介さんが2016/10/26に発売された楽曲です。

在水一方 歌詞

曲名:在水一方

発売日:2018/3/4

歌手:中孝介

作詞:中孝介

作曲:中孝介

川の 漣(さざなみ) 忘(わす)れらぬ
麗(うるわ)しの 天乙女(あまおとめ)
時は、徒然(つれづれ) 流るるも
君恋し 抗(あらが)ふこころ
川の向こうには 君も見る空
あまねく涙が そそぐ大河よ
星の川ならば 天翔(あまが)け逢へる
流星たわるる 空に君を思ふ
川の向こうへと 風よ誘(いざな)へ
轍(わだち)にこの足 惑ひ歩けど
光る水面には 朧(おぼろ)の月が
やわらに微笑む 君を思ひ映す
川の 漣(さざなみ) 忘(わす)れらぬ
麗(うるわ)しの 天乙女(あまおとめ)

中孝介と在水一方と歌詞について

以上が中孝介 在水一方の歌詞です。

  • 中孝介の楽曲一覧はこちらから
  • 在水一方関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

中孝介 在水一方の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。