中孝介 花海 歌詞

中孝介 花海の歌詞を提供しています。 『花海』とは中孝介さんが2016/10/26に発売された楽曲です。

花海 歌詞

曲名:花海

発売日:2018/3/4

歌手:中孝介

作詞:中孝介

作曲:中孝介

君の 幸せが 僕じゃないこと
涙つたう その頬に 触れて わかる

せめて 最後なら 無拓な笑顔の 君を 焼き付けたくて まぶた閉じれば

咲き誇る 花の海 思い出は 波のように
打ち寄せて 遠のいて 心の岸辺 さらってく

舞い戻れ 花の海 八重に咲く 涙沈めて
海鳴りよ 叶うなら あの日まで 帰りたい…

明日(あす)に 漕ぎ出した 君の方舟(はこぶね)
君が キライな僕の 癖(くせ)もさよなら

咲き誇る 君の夢 追い風に 舵をまかせて
僕はただ 祈ってる 夢の“まほろば”に進めと

思い出は 花の海 今深く 僕を沈めて
潮騒を 奏でても 君はもう 戻らない…

中孝介と花海と歌詞について

以上が中孝介 花海の歌詞です。

  • 中孝介の楽曲一覧はこちらから
  • 花海関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

中孝介 花海の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。