松任谷由実 君(と僕)のBIRTHDAY 歌詞

松任谷由実 君(と僕)のBIRTHDAYの歌詞を提供しています。 『君(と僕)のBIRTHDAY』とは松任谷由実さんが2016/11/02に発売された楽曲です。

君(と僕)のBIRTHDAY 歌詞

曲名:君(と僕)のBIRTHDAY

発売日:2018/3/4

歌手:松任谷由実

作詞:松任谷由実

作曲:松任谷由実

高架線 渡る街に 夕焼けがはじまる
ヘッドライトもネオンも光りだす
小さな花束持って 改札駆け抜けて
きみより先に着かなきゃあの店に

あんなこと言ったのは 本当に好きだから

ひとりぼっちがこわかったから
きみがこの世に生まれてありがとう Birthday

渋滞のランプの列は ゆれるキャンドルみたい
僕の瞳の中を飛び去ってゆく
きみもきっと急いでる 僕のこと想ってる
きみより先に着かなきゃあの店に

どんなことがあっても 二度とすれ違わない

ひとりぼっちにさせないから
きみがこの世に生まれてありがとう Birthday

今日はきみのBirthday 素敵なきみのBirthday
月も追いかけて来る
今日はきみのBirthday 素敵なきみのBirthday
もうすぐ もうすぐ会える

こんな気持ちがあると 思ってもみなかった

ひとりぼっちがこわかったから
きみがこの世に生まれてありがとう Birthday

ひとりぼっちにさせないから
きみがこの世に生まれてありがとう Birthday

松任谷由実と君(と僕)のBIRTHDAYと歌詞について

以上が松任谷由実 君(と僕)のBIRTHDAYの歌詞です。

  • 松任谷由実の楽曲一覧はこちらから
  • 君(と僕)のBIRTHDAY関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

松任谷由実 君(と僕)のBIRTHDAYの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。