鈴木紗理奈 好奇心 歌詞

鈴木紗理奈 好奇心の歌詞を提供しています。 『好奇心』とは鈴木紗理奈さんが1998/06/24に発売された楽曲です。

好奇心 歌詞

曲名:好奇心

発売日:2018/3/4

歌手:鈴木紗理奈

作詞:鈴木紗理奈

作曲:鈴木紗理奈

射すような 風に逆らって 音をたて 階段駆け降りた
かじかんでる ポケットの中の手は 手袋なら窮屈に感じた
今を繰り返してる 誰よりも早く

この目が捉えた 心の破片
この手で確かめ ひとつ残らず全部 焼きつける

自転車を 今日はやめにしよう
早く出て 空いたバスに乗ろう
誰もが皆 同じだけの量なのに
進む早さ それぞれに違うから
時に追われていても 呑まれないように

ためらう瞬間 抱きしめるように
この手で確かめ ひとつ残らず全部 焼きつける

押さえていた 涙が止まらないのは 懐かしい温もりに触れたせい
願いどんな時でも 叶えてみせるから

この目が捉えた 心の破片
この手で確かめ ひとつ残らず
些細な事でも 抱きしめるように
この手で確かめ ひとつ残らず全部 焼きつける

鈴木紗理奈と好奇心と歌詞について

以上が鈴木紗理奈 好奇心の歌詞です。

  • 鈴木紗理奈の楽曲一覧はこちらから
  • 好奇心関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

鈴木紗理奈 好奇心の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。