Maison book girl bath room 歌詞

Maison book girl bath roomの歌詞を提供しています。 『bath room』とはMaison book girlさんが2015/09/23に発売された楽曲です。

bath room 歌詞

曲名:bath room

発売日:2018/3/4

歌手:Maison book girl

作詞:Maison book girl

作曲:Maison book girl

何を求め、それを捨てて。
悲しむのは他の誰か。
欲望とか、憧れとか。
そこに残る物はあるの?

気付かないで、繰り返して。
薄れてゆくほんとの事。
バスルームで嘘をついた少女達は何を見るの?

「もう忘れたの?」
「まだ覚えてる?」

falling girl 深い森の中に潜む
鳥の声に引きずられてゆくの。
falling girl 深く連れ去られていった
悲しみだけ、落とし物の様に。

夏の風と秋の気配、
それが混ざり捨てられてく。
どこにいくの?ここにはもう、欠けていった感覚だけ。

「君を見ていた」
「見たくなかった」

falling girl 君を救えなかったから、
同じ事を繰り返すだけなの。
falling girl 二度と交わせない約束。
絶望の中、美しい笑顔で。

Maison book girlとbath roomと歌詞について

以上がMaison book girl bath roomの歌詞です。

  • Maison book girlの楽曲一覧はこちらから
  • bath room関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

Maison book girl bath roomの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。