YURI(YURIMARI) anyone 歌詞

YURI(YURIMARI) anyoneの歌詞を提供しています。 『anyone』とはYURI(YURIMARI)さんが1999/02/24に発売された楽曲です。

anyone 歌詞

曲名:anyone

発売日:2018/3/4

歌手:YURI(YURIMARI)

作詞:YURI(YURIMARI)

作曲:YURI(YURIMARI)

空へと響き続ける 小さな街のどこかで
優しい風と君といた あの頃に
いつかは巡りあうから もう1度 巡りあうから
流されないで 私もここにいる 1人きりで

君と歩いた 日暮れの街に 今もひとり 足を 運ぶよ
つないでた手を はなさないよう いつも気持ち
合わせたはずなのに

やまない冷たい雨が君だけ1人にしても
隠した涙 私が守るから
今でも感じている上 小さくふるえた肩を
投げ出さないで 歩いて あしもとに 続く道を

辛いこととか 多すぎるとき たぶん みんな 歯をくいしばる
どんなにイヤなことが あっても ひとつひとつ
乗りこえていけたら

空へと 響き続ける 小さな街のどこかで
優しい風と 君といた あの頃に
いつかは 巡りあうから ふたたび 巡りあうから
あきらめないで 歩いて あなたへと
続く道を
わすれないで…
わすれないで…

YURI(YURIMARI)とanyoneと歌詞について

以上がYURI(YURIMARI) anyoneの歌詞です。

  • YURI(YURIMARI)の楽曲一覧はこちらから
  • anyone関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

YURI(YURIMARI) anyoneの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。