松原のぶえ むらさき小唄 歌詞

松原のぶえ むらさき小唄の歌詞を提供しています。 『むらさき小唄』とは松原のぶえさんが1995/12/21に発売された楽曲です。

むらさき小唄 歌詞

曲名:むらさき小唄

発売日:2018/3/4

歌手:松原のぶえ

作詞:松原のぶえ

作曲:松原のぶえ

流す涙がお芝居ならば
何の苦労もあるまいに
濡れて燕の泣く声は
あわれ浮名の女形

好いちゃいけない好かれちゃならぬ
仇(あだ)なひとよの浮気舟
乗せて流れて何時までか
しのび逢うのも恋じゃない

嘘か真か偽むらさきか
男心を誰か知る
散るも散らすも人の世の
命さびしや薄ぼたん

松原のぶえとむらさき小唄と歌詞について

以上が松原のぶえ むらさき小唄の歌詞です。

  • 松原のぶえの楽曲一覧はこちらから
  • むらさき小唄関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

松原のぶえ むらさき小唄の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。