鈴木紗理奈 ボクの夜 歌詞

鈴木紗理奈 ボクの夜の歌詞を提供しています。 『ボクの夜』とは鈴木紗理奈さんが2000/03/16に発売された楽曲です。

ボクの夜 歌詞

曲名:ボクの夜

発売日:2018/3/4

歌手:鈴木紗理奈

作詞:鈴木紗理奈

作曲:鈴木紗理奈

ボクは泣いた ただ泣いた
あなたは笑う ただ笑う

ただ傍にいたかったということ
あなたはボクを満たしたということ
だからボクはこの歌がいらなかった

哀しい別れではなかったということ
でも苦しい場所があったということ
だからボクはこの歌をうたうのです

青い壁 くもる窓 さし込む涙
夜の匂い あなたの匂い 残る部屋

あなた以上 あなたのこと 考えてましたか
あふれ過ぎたボクのあなたに押しつぶされて
あなたのこと 見えなくなった

永遠などなかったということ
でも小さな夢があったということ
だからボクはこの歌をうたうのです

寂しいのはボクじゃないボクだけじゃない
少しだけ強くなる 夜を抱いた

あなた以上 あなたのこと 考えてましたか
あふれすぎたボクのあなたに押しつぶされて
あなた以上 あなたのこと 考えてましたか
それでもボクのあなたは 澄みきった心

愛しい夜が あったということ
その時あなたが ここにいた

ボクは泣いた ただ泣いた
あなたは笑う ただ笑う
ボクは泣いた ただ泣いた
あなたは笑う ただ笑う

鈴木紗理奈とボクの夜と歌詞について

以上が鈴木紗理奈 ボクの夜の歌詞です。

  • 鈴木紗理奈の楽曲一覧はこちらから
  • ボクの夜関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

鈴木紗理奈 ボクの夜の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。