おとぎ話 JEALOUS LOVE 歌詞

おとぎ話 JEALOUS LOVEの歌詞を提供しています。 『JEALOUS LOVE』とはおとぎ話さんが2016/10/26に発売された楽曲です。

JEALOUS LOVE 歌詞

曲名:JEALOUS LOVE

発売日:2018/3/4

歌手:おとぎ話

作詞:おとぎ話

作曲:おとぎ話

抱きしめたいだけ 記憶に残っていたいだけ
忘れたくないだけ 言葉で終わりたくないだけ
愛されて壊れた存在価値の中で
偽りない恋がしたいの

都会で出逢いたいな
でも、呼吸ができるかが心配
あきらめて生まれた信頼関係の中で
ただ抱きしめたいだけ

週末に光をくれたかなしさよ まだ消えないで
手を振って光が消えたって 涙すらこぼれないよ
もっと心にふれてほしいだけだよ
誰もいない世界に別れを告げて

抱きしめたいだけ 記憶に残っていたいだけ
忘れたくないだけ 言葉で終わりたくないだけ
愛されて壊れた存在価値の中で
偽りない恋がしたいけど

電話したくてもできないな
僕らの2000年代は
立ち止まることもできないなら
ただ抱きしめたいだけ

抱きしめたいだけ 記憶に残っていたいだけ
忘れたくないだけ 言葉で終わりたくないだけ
愛されて壊れた存在価値の中で
偽りない恋がしたい

週末に光をくれたかなしさよ まだ消えないで
手を振って光が消えたって 涙すらこぼれないよ
もっと自由に笑っていたいだけだよ
カタチのない世界の扉をあけて

週末に光をくれたかなしさよ まだ消えないで
手を振って光が消えたって 涙すらこぼれないよ
もっと心にふれてほしいだけだよ
誰もいない世界に別れを告げて

おとぎ話とJEALOUS LOVEと歌詞について

以上がおとぎ話 JEALOUS LOVEの歌詞です。

  • おとぎ話の楽曲一覧はこちらから
  • JEALOUS LOVE関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

おとぎ話 JEALOUS LOVEの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。