おとぎ話 めぐり逢えたら 歌詞

おとぎ話 めぐり逢えたらの歌詞を提供しています。 『めぐり逢えたら』とはおとぎ話さんが2016/10/26に発売された楽曲です。

めぐり逢えたら 歌詞

曲名:めぐり逢えたら

発売日:2018/3/4

歌手:おとぎ話

作詞:おとぎ話

作曲:おとぎ話

さよならを浮かべた空
青すぎるから止まらぬ涙よ
ふりかえることは無いの
いつまでも2人はすれ違う

きらきらひかる君に
一瞬でも出逢えたキセキに
燃えるような愛しい別れを捧げるから

グッバイ思い出よ
泣き顔の先で
めぐり逢えたら素敵なことだね
この胸の痛み
忘れることなんてないから

さよならのむこうに今
新しい光を見つけられたかな?
愛に気づいた時
君と僕は決して出逢えない

メラメラ燃える君に
一瞬だけ触れたその時に
煌めきの果てへ旅立つコトを決めたから

今でも胸の奥に残る空だけが
諦めと不安の先で僕を見つめてる

グッバイ思い出の
笑顔と優しさ
息を止めて噛み締めています
夢のような日々に
生きていた二人の空

グッバイ思い出よ
泣き顔の先で
めぐり逢えたら素敵なことだね
この胸の痛み
忘れることなんてないから

夢のような日々に
生きていた二人の空

おとぎ話とめぐり逢えたらと歌詞について

以上がおとぎ話 めぐり逢えたらの歌詞です。

  • おとぎ話の楽曲一覧はこちらから
  • めぐり逢えたら関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

おとぎ話 めぐり逢えたらの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。