おとぎ話 セレナーデ 歌詞

おとぎ話 セレナーデの歌詞を提供しています。 『セレナーデ』とはおとぎ話さんが2016/10/26に発売された楽曲です。

セレナーデ 歌詞

曲名:セレナーデ

発売日:2018/3/4

歌手:おとぎ話

作詞:おとぎ話

作曲:おとぎ話

ちょっと待ってて
君の靴紐を結んだ時に
隠していた言葉
伝えたくて
胸が張り裂けちゃう

ナキムシな君と
出会って恋に落ちた日に
止まっていた時がほら
動きはじめた

オレンジ色の高架下
すれ違うかもしれないね
だけど君の名前を呼べば
一つになれるはず

恋が魔法でとけてしまうなら
今すぐに君を抱きしめてしまいたい
答えのない二人だけの秘密も抱きしめて
いつまでも君の涙を輝かせていたいよ

夢の中
君と思い出を語り合えても
目が覚めた時に
せつなくて
心がこわれちゃう

愛は幻なんて言わないでBaby
今、伝えたい言葉だけを信じてネ

瞬きの季節の中で
ぼくたちは海を目指した
砂浜に残る足跡が
二人だけの今だね

恋が魔法でとけてしまうなら
今すぐに君を抱きしめてしまいたい
答えのない二人だけの秘密も抱きしめて
いつまでも君の涙を輝かせていたいよ

かけがえのない君が好きだよ
忘れられない記憶でさえ捨てるから
ドキドキしちゃう二人だけの秘密を抱きしめて
いつまでも君の涙を輝かせていたいよ
君の笑顔も輝かせていたいよ

おとぎ話とセレナーデと歌詞について

以上がおとぎ話 セレナーデの歌詞です。

  • おとぎ話の楽曲一覧はこちらから
  • セレナーデ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

おとぎ話 セレナーデの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。