おとぎ話 TEENAGE KIXX 歌詞

おとぎ話 TEENAGE KIXXの歌詞を提供しています。 『TEENAGE KIXX』とはおとぎ話さんが2016/10/26に発売された楽曲です。

TEENAGE KIXX 歌詞

曲名:TEENAGE KIXX

発売日:2018/3/4

歌手:おとぎ話

作詞:おとぎ話

作曲:おとぎ話

先制点を取られて
気落ちするほど繊細ではないのが
今の僕達を
支える一つの感情であるんだ
英会話に慣れて
日本語が何処かへ行ってしまうから
絶対に僕達は
愛の裏側に魂を込めた

立ち止まるなよ!
今日の終わりのため息に打ち勝つために
届けたのは愛のカタチなの

20世紀に生まれて
夢見がちな夜を信じられるのが
今の僕達を
支える一つの感情であるんだ
限界に手を振って
あきらめにも似た勇気を見せるから
絶対に僕達は
太陽に嘘つかないことにした

見失うなよ!
かなしみの果てに僕が
手にしたのは愛の続きなの

いつか映画みたいな恋がしたいね
迷わずに君が家に帰れたらの話

アンコールに応えて
気まぐれな空をうたってみせるのが
今の僕達の真実なんだ

20世紀に生まれて
思い出の波にのまれて
僕は君をうたうんだ

打ち寄せる波と 君の泣き顔が
夜を壊すから 美しい朝を迎える

夕暮れの太陽が
君を描くからドキドキ
コトバにならないや

おとぎ話とTEENAGE KIXXと歌詞について

以上がおとぎ話 TEENAGE KIXXの歌詞です。

  • おとぎ話の楽曲一覧はこちらから
  • TEENAGE KIXX関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

おとぎ話 TEENAGE KIXXの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。