PIZZICATO FIVE 憂鬱天国 歌詞

PIZZICATO FIVE 憂鬱天国の歌詞を提供しています。 『憂鬱天国』とはPIZZICATO FIVEさんが2004/04/28に発売された楽曲です。

憂鬱天国 歌詞

曲名:憂鬱天国

発売日:2018/3/4

歌手:PIZZICATO FIVE

作詞:PIZZICATO FIVE

作曲:PIZZICATO FIVE

電話が朝から鳴り出す
子供が何処かで泣き出す
きみはどうして泣いてるの

請求書が送られてる
仕事は今日またキャンセル
きみはとうとう家出するの

こんなに愛してるのに
こんなに悲しいのは何故
こんなに世界は今日も胃の痛み

電話で母さんが嘆く
「お前はずいぶん冷たい」
その話は明日にして

こんなに愛してるのに
こんなに悲しいのは何故
いまでも想い出すのさ
きみも若くて
僕もくたびれてなかった
二人で夢を見てた
いまでもそんなに僕ら
年をとった訳でもないのに

電話で兄貴が泣きつく
「お金を少々借りたい」
その話は明日にして
明日は駄目
明日はゴルフがある日だから

PIZZICATO FIVEと憂鬱天国と歌詞について

以上がPIZZICATO FIVE 憂鬱天国の歌詞です。

  • PIZZICATO FIVEの楽曲一覧はこちらから
  • 憂鬱天国関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

PIZZICATO FIVE 憂鬱天国の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。