D Egg Supremacism 歌詞

D Egg Supremacismの歌詞を提供しています。 『Egg Supremacism』とはDさんが2016/10/26に発売された楽曲です。

Egg Supremacism 歌詞

曲名:Egg Supremacism

発売日:2018/3/4

歌手:D

作詞:D

作曲:D

壁面を覆い尽くした稀覯本のコレクション
書架に隠された秘密の部屋への入り口

Egg!

片眼鏡(モノクル)が鍵となる

かつての偉人も魂消る 世紀の大発見
進化も退化もありゃしない 卵こそ神秘

アルケミストが黄金を精錬させても
零れ落ちる砂の価値に等しい Egg!
不毛の地 人々の飢えと乾き
癒せるのは完全無欠の卵であろう Egg!

緻密で強固な城の主 命の象徴
ゾルの臥榻にて眠るは孤高の細胞

Egg!

就寝と起床の儀

これより執り行われる 世紀の大発表
内なる壊殻を遂げよう 卵こそ至上

アルケミストが黄金を精錬させても
零れ落ちる砂の価値に等しい Egg!
不毛の地 人々の飢えと乾き
癒せるのは完全無欠の卵だ Egg!

ニュートンが林檎ではなく卵を選んでいたら
この身体を捧げても良かった Egg!
我こそはハンプティ・ダンプティである 名誉を重んじる
秘められた未来像が放たれるだろう Egg!

DとEgg Supremacismと歌詞について

以上がD Egg Supremacismの歌詞です。

  • Dの楽曲一覧はこちらから
  • Egg Supremacism関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

D Egg Supremacismの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。