TRUSTRICK Proud 歌詞

TRUSTRICK Proudの歌詞を提供しています。 『Proud』とはTRUSTRICKさんが2016/10/26に発売された楽曲です。

Proud 歌詞

曲名:Proud

発売日:2018/3/4

歌手:TRUSTRICK

作詞:TRUSTRICK

作曲:TRUSTRICK

さよなら 早すぎた夏
熱を帯びた喉が 痛いよ
優しい音の残響
耳に残る呼ぶ声
消えないんだ

新しい夢を紡ごう
そのたびに出逢えるよ
必ず

あと少しだけ 形を残して
君の記憶に居させて
突然、「最後」って言われてもいいように
力強くも 美しくも 優しくもなれないけど
君にはそんな風に映りたかっただけだよ

近くの赤い光は激しさを増してく慟哭
遠くの青い光は傷口に寄り添った静寂

何も持てなかった私が
誇れるものは ひとつ
君だよ

何度だって咲いて 輪郭を描いて
君の季節を照らそう
このまま、「最後」って言わなくていいように
いつまでもきっと 本当のことは言えないままで 歌うよ
ねぇ だけど
君にしか見せられない本当もある

あと少しだけ 形を残して
君の記憶に居させて
突然、「最後」って言われてもいいように
力強くも 美しくも 優しくもなれないけど
私が誇れるものは ひとつ
君なんだよ

TRUSTRICKとProudと歌詞について

以上がTRUSTRICK Proudの歌詞です。

  • TRUSTRICKの楽曲一覧はこちらから
  • Proud関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

TRUSTRICK Proudの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。