ワカバ 夢光へ 歌詞

ワカバ 夢光への歌詞を提供しています。 『夢光へ』とはワカバさんが2006/05/24に発売された楽曲です。

夢光へ 歌詞

曲名:夢光へ

発売日:2018/3/4

歌手:ワカバ

作詞:ワカバ

作曲:ワカバ

信号待ちしてたらふと空と目が合ったり
自転車で横切る少年に昔の自分を重ねていた

夢を追ってたあの頃の自分がどう違うかなんて関係ないさ
今日明日あさっての空の色と僕の心が晴れたらいいな

飛び込もうさ 無限大な世界に 呼び声は届くはずさ
今という名の風が吹く 身を任せて進めばいい
掛け声かけて全然問題ないさ 四角い部屋抜け出して
壮大な旅路を歩いてゆこう 光が差してる
遠くはないさ

同じ恋なんてめぐってこないことはわかってる
誰でも期待することはあるだろう人だから

あきらめきれず目を伏せた夢はリサイクルできるはずだから
一度決めたら必ず最後までいこうよ 一人じゃないさ

そろえていこうよ ゆっくりでもいいさ 地球の裏側まで
足音は同じがいい さよならは今じゃないんだ
君がレールをたどるのは誰かが 決めてしまえることじゃない
新しいドア開けば虹に向かって 光が射してる
乗り越えてゆこう

まばたきするたびに誰もが飾らない夢を描く
大切な想いよ 風になって運んでくれ

飛び込もうさ 無限大な世界に 呼び声は届くはずさ
今という名の風が吹く身を任せて進めばいい
掛け声かけて全然問題ないさ 四角い部屋抜け出して
壮大な旅路を歩いてゆこう 光が差してる
遠くはないさ

ワカバと夢光へと歌詞について

以上がワカバ 夢光への歌詞です。

  • ワカバの楽曲一覧はこちらから
  • 夢光へ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ワカバ 夢光への歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。