ワカバ かけらぼし 歌詞

ワカバ かけらぼしの歌詞を提供しています。 『かけらぼし』とはワカバさんが2007/06/27に発売された楽曲です。

かけらぼし 歌詞

曲名:かけらぼし

発売日:2018/3/4

歌手:ワカバ

作詞:ワカバ

作曲:ワカバ

今までありがとうこんな言葉で
更けた夜さまよう
小さなポケットに愛のかけら
触れられずゆらり舞う

なくすつもりはなかったのに
あなたと出会えたなら
僕は信じる事を
覚えた気がした

残されたまま
足跡たどればあなたのもとへ
静かに閉じる
涙のわけに願い込めたかけらぼし

思い出す口笛 耳に響く
遥か遠く流れる
やさしい香りが空で混じる
届きそうな気がした

失いはじめて気づいたんだ
引きずられる想いに
僕はつよがる事を
隠した気がする

きらめく月夜
夢は幻と
姿を変えた
抑えられない
涙の中で
あなたにまた会えるかな

新しい何かを探して
汚れたままの気持ち
深く眠る傷跡
別れをつげたくて

馳せる思いに
今日がまた終るあなたのもとへ
伝えきれない
夜空の星を
今あなたも見てるかな?
足跡たどればあなたのもとへ
静かに閉じる
涙のわけに願い込めたかけらぼし

ワカバとかけらぼしと歌詞について

以上がワカバ かけらぼしの歌詞です。

  • ワカバの楽曲一覧はこちらから
  • かけらぼし関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

ワカバ かけらぼしの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。