NoGoD Passion Play 歌詞

NoGoD Passion Playの歌詞を提供しています。 『Passion Play』とはNoGoDさんが2016/10/15に発売された楽曲です。

Passion Play 歌詞

曲名:Passion Play

発売日:2018/3/4

歌手:NoGoD

作詞:NoGoD

作曲:NoGoD

丘の上で貼り付けの者よ
愛すべき世界にその声を
何も出来ず朽ちるくらいなら
裏切られた世界に叫びを

弱者の顔に泥を浴びせて
悦に浸る俗物に罪を
強者の足元に絡みつく
自尊心の愚かさに罰を

皿までその毒を喰らえよ
受難を恐れる人々よ

刺されその胸に
傷を深く刻み込め
手足の杭を引き千切れ
目覚めの時が来た

狂い咲く絶望に楔を
終わらない悲しみに力を
犠牲の丘に今立っている
受難を超え生まれ変われよ

刺されその胸に
傷を深く刻み込め
手足の杭を引き千切れ
目覚めの時が来た

NoGoDとPassion Playと歌詞について

以上がNoGoD Passion Playの歌詞です。

  • NoGoDの楽曲一覧はこちらから
  • Passion Play関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

NoGoD Passion Playの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。