大月みやこ 北国へ 歌詞

大月みやこ 北国への歌詞を提供しています。 『北国へ』とは大月みやこさんが1990/02/21に発売された楽曲です。

北国へ 歌詞

曲名:北国へ

発売日:2018/3/4

歌手:大月みやこ

作詞:大月みやこ

作曲:大月みやこ

夜を走る列車は 窓の外も見えずに
長い旅に疲れた夢 急ぐ故郷
手紙さえ途絶えてた 不幸許しておくれ
北国へ帰りたい 今はすべてを捨てて
北国へ帰りたい 望郷未練

受話器越しのお袋 急に老けたみたいに
叱るよりも涙ぐまれて 思うこの歳
近づいたあの山に 時が巻き戻されて
雪国よもういちど 過ぎた季節の中で
雪国よもういちど 望郷未練

手紙さえ途絶えてた 不幸許しておくれ
北国へ帰りたい 今はすべてを捨てて
北国へ帰りたい 望郷未練

大月みやこと北国へと歌詞について

以上が大月みやこ 北国への歌詞です。

  • 大月みやこの楽曲一覧はこちらから
  • 北国へ関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

大月みやこ 北国への歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。