木原たけし みちのく情話 歌詞

木原たけし みちのく情話の歌詞を提供しています。 『みちのく情話』とは木原たけしさんが2016/10/19に発売された楽曲です。

みちのく情話 歌詞

曲名:みちのく情話

発売日:2018/3/4

歌手:木原たけし

作詞:木原たけし

作曲:木原たけし

暗い夜空に じょんから節の
三味が流れる 旅の宿
どうしたら お前と
お前と一緒に なれるのか
さんさしぐれか 口説き節
流れて行きたい 篝火(かがりび)の宿
ユラリ ユラリ

風に揺れてる 篝火さえも
おとこ心を 惑わせる
少しだけ お前の
お前の心が 欲しいのさ
しのび逢う夜の 雪あかり
からめたこの指 篝火の宿
ユラリ ユラリ

窓の向うに 舞い散る雪は
夜明け間近な 別れ雪
出来るなら お前に
お前に幸せ あげたいよ
そっと抱き寄せ 腕の中
一生ふたりさ 篝火の宿
ユラリ ユラリ

木原たけしとみちのく情話と歌詞について

以上が木原たけし みちのく情話の歌詞です。

  • 木原たけしの楽曲一覧はこちらから
  • みちのく情話関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

木原たけし みちのく情話の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。