SPYAIR RAGE OF DUST 歌詞

SPYAIR RAGE OF DUSTの歌詞を提供しています。 『RAGE OF DUST』とはSPYAIRさんが2016/11/09に発売された楽曲です。

RAGE OF DUST 歌詞

曲名:RAGE OF DUST

発売日:2018/3/4

歌手:SPYAIR

作詞:SPYAIR

作曲:SPYAIR

深い夜の闇に飲まれないよう
必死になって
輝いた六等星
まるで僕らのようだ

繰り返す日常に
折れないように

勝ち取りたいものもない
無欲なバカにはなれない
それで君はいいんだよ
ヒリヒリと生き様を
その為に死ねるなにかを
この時代に叩きつけてやれ

どうだっていい 悩んだって
生まれ変わるわけじゃないし
群れるのは好きじゃない
自分が消えてしまいそうで

あふれかえった理不尽に
負けないように

失くせないものもない
無力なままでは終われない
だから君は行くんだよ
どうせならクズじゃなく
星屑のように誰かの
願い事も背負い生きてやれ

勝ち取りたいものもない
無欲なバカにはなれない
それで君はいいんだよ
ヒリヒリと生き様を
その為に死ねるなにかを
この時代に叩きつけてやれ

無力なままでは終われない
だから君は行くんだよ
どうせならクズじゃなく
星屑のように誰かの
願い事も背負い生きてやれ

SPYAIRとRAGE OF DUSTと歌詞について

以上がSPYAIR RAGE OF DUSTの歌詞です。

  • SPYAIRの楽曲一覧はこちらから
  • RAGE OF DUST関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

SPYAIR RAGE OF DUSTの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。