三田りょう 天道虫 歌詞

三田りょう 天道虫の歌詞を提供しています。 『天道虫』とは三田りょうさんが2016/10/19に発売された楽曲です。

天道虫 歌詞

曲名:天道虫

発売日:2018/3/4

歌手:三田りょう

作詞:三田りょう

作曲:三田りょう

天(てん)にむかって 歩いていれば
きっと影踏む 事はない
天道虫を 見るたびに
君の言葉 思い出す
儚くも ひたすらに
天をめざして 翔ぶと云う
天道虫は どこへゆく
この手で高く 放してやろう
天道虫は 空へゆく
君が微笑む
君が微笑む 光りとなって

思うようには 生きられないさ
誰も同じさ 弱いのは
自分の為に 泣くよりも
他人(ひと)の為に 泣きたいね
燦々と 降りそそぐ
明日と云う名の この陽ざし
天道虫は どこへゆく
いつしか君の 姿となって
天道虫は 空へゆく
君が微笑む
君が微笑む 光りとなって

儚くも ひたすらに
天をめざして 翔ぶと云う
天道虫は どこへゆく
この手で高く 放してやろう
天道虫は 空へゆく
君が微笑む
君が微笑む 光りとなって

三田りょうと天道虫と歌詞について

以上が三田りょう 天道虫の歌詞です。

  • 三田りょうの楽曲一覧はこちらから
  • 天道虫関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

三田りょう 天道虫の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。