nano.RIPE ルミナリー 歌詞

nano.RIPE ルミナリーの歌詞を提供しています。 『ルミナリー』とはnano.RIPEさんが2016/10/19に発売された楽曲です。

ルミナリー 歌詞

曲名:ルミナリー

発売日:2018/3/4

歌手:nano.RIPE

作詞:nano.RIPE

作曲:nano.RIPE

弾け飛んで生まれた 風も音もなく
闇を裂いて散った 永遠の始まり
示すように燃える だれの意図もなく
ただそこに在った 自覚もないまま

なんのキオクも持たないままで 声なき声が内側から響く

光れ 光れ この世界中で ぼくは きみは ただヒトツだと
光れ 光れ 照らされるより照らせ 明日を きみを 限りある今日を
砕け散った瞬間にカウントダウンが始まった 光れ

ある日ふっと気付いた ぼくには色があり
ちょっとずつずっと変わってきていること
バランスを崩して赤くなった時に
終わりが来るとどこか知ってた

泣いたキオクが戻らないうちは消えないように 燃え尽きないように

光れ 光れ この世界中で ぼくは きみは ただヒトツだと
光れ 光れ 照らされるより照らせ 明日を きみを ぼく自身を

永遠の中でさえ叶わない 失われゆくもの
闇に飲まれるくらいなら いっそ生まれたときよりも大きく散れたら

光れ 光れ 続く世界で ぼくは きみは いつか終わるけど
光れ 光れ 最期の最期まで ぼくも きみも まだ生きている
光れ 光れ 照らされるより照らせ 明日を きみを 限りある命を
覚悟した瞬間にカウントダウンが止まった 光れ

照らせ 明日を きみを 光れ

nano.RIPEとルミナリーと歌詞について

以上がnano.RIPE ルミナリーの歌詞です。

  • nano.RIPEの楽曲一覧はこちらから
  • ルミナリー関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

nano.RIPE ルミナリーの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。