山口百恵 賭け 歌詞

山口百恵 賭けの歌詞を提供しています。 『賭け』とは山口百恵さんが2015/02/11に発売された楽曲です。

賭け 歌詞

曲名:賭け

発売日:2018/3/4

歌手:山口百恵

作詞:山口百恵

作曲:山口百恵

水鳥がボートの横すり抜けて
お堀の水に流れる線を描(えが)いてゆくわ

対岸の山吹きの花きれいだと
オールの先であなたはそっと
教えてくれる

お見合いするかも知れないわ
いい人そうなの

二人の間の少しの沈黙
わかってくれますか
私の最後の賭けなの

一陣の強い風が吹き抜けて
膝に当ててたハンカチーフが
飛ばされてゆく

白鳥(はくちょう)が水浴びをする時のよう
やさしい布はくるりと舞って
水面(みなも)に浮ぶ

結婚するかも知れないわ
いい人だったら

あなたの答えを聞くのが恐いの
わかってくれますか
私の最後の賭けなの

山口百恵と賭けと歌詞について

以上が山口百恵 賭けの歌詞です。

  • 山口百恵の楽曲一覧はこちらから
  • 賭け関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

山口百恵 賭けの歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。