downy 凍る花 歌詞

downy 凍る花の歌詞を提供しています。 『凍る花』とはdownyさんが2016/09/07に発売された楽曲です。

凍る花 歌詞

曲名:凍る花

発売日:2018/3/4

歌手:downy

作詞:downy

作曲:downy

眩暈纏い、非絶
菫を待つ君に
これで最期の一滴(ひとしずく)。

翳に咲く様な
しがない花びら
後退る季節に春を落とした

枯れた颱風
砂の上の曜(ひかり)に
仰せの音階(メロディー)。
鋼鉄の罪。

ほうら、月桃の隅に
ほうら、さんざめいている
ほうら、色彩散るはエモーション!

眩暈纏い、非絶
菫を待つ君に
これで最期の一滴(ひとしずく)。

翳に咲く様な
しがない花びら…

ほうら、月桃の隅に
ほうら、さんざめいている
ほうら、色彩散り
ほうら、エモーショナルに宵。

赫い地を這う
静寂のリフレイン!!
官能、火も凍る
燦然生(な)るリフレイン!!

downyと凍る花と歌詞について

以上がdowny 凍る花の歌詞です。

  • downyの楽曲一覧はこちらから
  • 凍る花関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

downy 凍る花の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。