downy 親切な球体 歌詞

downy 親切な球体の歌詞を提供しています。 『親切な球体』とはdownyさんが2016/09/07に発売された楽曲です。

親切な球体 歌詞

曲名:親切な球体

発売日:2018/3/4

歌手:downy

作詞:downy

作曲:downy

何処に消えてく
茜の横顔に触れず
腫れる景色。
斜陽、か細い 仄暗い
穏やかに鳶色さ

在る昨日を繰り返す
足掻く名前は捨て
在る昨日の繰り返す
或いは夢の屍体

アナログの螺旋
銀天に沁めらす
艶やぐギター
雪崩響(とよ)むテンション
君の嗤う睫毛。冬の擬態
花郎は風を食らうぜ
繰り返すフェイズ

液晶、燻んでいる
錆びた記憶の羅列
悴む手。。
仄暗い
穏やかに鳶色さ

downyと親切な球体と歌詞について

以上がdowny 親切な球体の歌詞です。

  • downyの楽曲一覧はこちらから
  • 親切な球体関連楽曲はこちらから
  • 流行りの楽曲を知りたい方はこちらから。

お願い

downy 親切な球体の歌詞、並びにKashi-Timeに記載されている内容の無断転載は固く禁止しております。ご協力お願いします。